ライセンス取得が大切!海外FX取引業者の選別

   2021/07/21

海外FX取引は怖いというイメージや先入観を持っている人は少なくないかもしれません。「投資経験が豊富な人や頭の良い人でなければ騙されるのでは?」と 海外FX取引スタートに二の足を踏む人は多くいます。

しかしながら、最近の海外投資環境を取り巻く環境は良好であり、昔に比べれば詐欺の被害に遭遇するリスクは減少傾向にあります。
背景にあるのは、消費者保護や個人情報の厳格管理などの取り組みです。金融監督庁や消費者センターなどの関係機関が悪徳業者などへの締め付けを強めていることが効果をあげているのかもしれません。

具体的な海外FX取引業者についての、ポジティブ及びネガティブな情報もネット上には多く掲載されています。

口コミや評判はもとより、ランキングサイトなども参考になるのではないでしょうか。最近のサラリーマンや自営業者の多くが、副業として海外FX取引を始めています。
コロナ禍で盛んに行われるようになった在宅ワークの空き時間などを利用して、海外FX取引に励む人も増加中です。

数年前までは頻発していた、仮想通貨業者の管理体制の不備による、コインの消滅はここにきてほぼほぼなくなりました。

2018年に発生してしまった、何者かによるネムの盗難事件などが記憶に新しいですが、「資産管理が心配」という人にとっては、待ちに待った状況です。
このように安心感が以前よりも格段に増したのは、顧客資産と業者資産の分別管理を徹底したことによります。

仮に海外FX取引業者自体が盗難事件に巻き込まれても、資産を預ける顧客には被害が及ばない管理体制が構築されたのです。
分かりやすくいえば、万一、顧客から預かった資産を紛失してしまった場合でも、管理している場所が違うから安全ということです。

日本人にもお馴染みの海外FX業者として真っ先に名前が挙がるのが、 XM Tradingではないでしょうか。信用信頼の原動力になっているのが、金融ライセンスの取得です。
「金融ライセンスの取得は当たり前では?」という人も多いかもしれませんが、ライセンスを持たずに営業しているケースも珍しくありません。

XM Tradingは世界中に営業のエリアを拡大していますが、とりわけ、日本やアジア圏に顧客が多くいます。
人気の秘密はレバレッジの高さもさることながら、セーシェル金融庁でのライセンス獲得です。「詐欺被害に遭いたくない」という人にはオススメの海外FX取引業者です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket