海外FXで最も大事なことは記録をすること

   2021/08/21

副業の手段の一つとして海外FXが流行っていますが、詐欺被害に合わないためには自分自身の日ごろからのトレードのスキルを伸ばしていくことだけを考えていくのが重要です。
よく自動売買ツールとか確実に勝てる手法を学ぶセミナーが流行っていますが、たいていの場合は詐欺であり、金銭的な被害をこうむるだけです。

FXで確実に勝てる手法や安定的に効率よく勝てるのなら、なぜセミナーで人を集めるのでしょうか?
FXというのは資金を大きく投入してレバレッジをかけることができれば資金をブーストさせて莫大な利益を得ることができるものです。

FXに必勝法はありません。そんな都合のいい副業があるのなら、みんな仕事をやめています。
彼らはFXで利益を得ているのではなくて情報を売ってそれをお金に変えているだけです

怪しい自動売買ツールやネットや本に書いてあるような手法を高値で売りつけている商材やセミナーを購入しても、詐欺師のカモになるのがオチでしょう。

もちろん口コミで評価が高いものを選べばカモられる確率が減るかもしれませんが、Youtubeやブログを隅から隅まで情報を集めれば、ただで質の高いコンテンツサービスを学ぶことができます。

その情報の中で最も共通していえるのは、答えは相場に聞けというものがあります。

ほとんどの手法は過去のチャートを元に解説をするのですが、チャートというのは常に変化しており、一生として二度と同じチャートの波形というものは現れません。

傾向とか感覚とでもいうべきでしょうか?

トレードスキルを身に着けるためには、

過去のチャートパターンを元に実際に資金を投入知って、利益を得たり損失を出したりしながら自分自身の得意パターンや手法を見つけていくしかないのです。

このときに効率よくトレードスキルを身に着けていくうえでお勧めな方法は、トレード記録をつけることです。

チャートパターンは常に変化しており、その時の社会情勢やあなた自身のメンタルによって左右されます。
始めは負け続けると思うので、ある程度本やネットの情報で知識を身に着けてから実際のお金で少額でもいいので、トレードをしていき、何が得意なのかを調べていきます。

押し目買いが得意なのか、得意な通貨ペアはなんなのか?どの時間帯にトレードをすれば利益を取りやすいのか?
細かいところが見えてくるかと思います。

できればチャートはスマホのスクショやパソコンでチャート画像を保存しておくといいですね、勝つにしても負けるに、
しても記録して可視化することで効率のいい復習ができます。

トレードスキルというのは知識を身に着けて伸ばしていくものではなくて、経験によって培われるものです。
小ロット(1000通貨)で取引をすれば、一万円があれば余裕で生き残れる取引通貨量なのでまずは実際に、

体感してみて、自分なりのFXの必勝パターンを見つけてください。あなた自身の経験にかけた時間がそのまま、
トレードスキルと利益に直結します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket